浪費は簡単、貯蓄は難しい。

デリヘルユーザーがデリヘル店のサイトを見る時に
「あ、グーグルでこんな1ページ目にお店の名前が
上がってるから、この店は大丈夫だな、よし○○ちゃんにしよう」
とこんな事を思いながらお店に電話する人は正直少ないです。
ユーザーはどんなお店だろうと
「かわいい娘がいて、オプション豊富で、
女の子が写真と同じ」で、ちゃんと自分の部屋に来て満足して帰る。
こんな単純で簡単な事がこなせれればそうそうお店に
クレームの電話が鳴る事はありません。
お店のwebサイトに豪華に飾り付けたのはいいが
動作が重たくなった。目に入ってくる写真や文字の情報が
多くて、疲れる。
お店のコンセプトや料金システムの設定が
シンプルな考えを持ってるお客さんとはマッチングしない為に
オープンしてから約1年で閉店に…。
宣伝・広告の為に高いお金を払っても、
誰もサイトを見てくれなかったらお金のムダです。
女の子との取り分、スタッフへの給料、必要経費、雑費etc
デリヘルは月々の運営が一番の難題です。
開業資金は比較的格安ですが、3ヵ月後、半年後、1周年、
10年後お店が生き残ってるか…先がなかなか見えません。
デリヘル業界サバイバル時代ですから。
売り上げを伸ばす事も大事ですが、運営費を最小限に留める努力も
大事です。宣伝費・広告費を少しでも低予算で抑えるのに
風俗 SEOデリヘル SEOのサイトを見てSEO対策での上位表示に繋がり、
上位に表示される事によって、広告・求人の宣伝にも
効果が発揮されるはずです。
お店の運営による頭痛の種は少しづつ解消されるはずです。

Comments are closed.